2019年5月14日
虫の海

水たまりを見てSくん
「虫の海ができてる〜」
虫からしたら、水たまりも海なんだね。

2019年5月14日
映画館

映画館ごっこをしていた女の子3人。
積み木で客席を作ったり、ぬいぐるみを並べたりと豪華な会場に。
肝心のモニターはどれかと思うと、、、手のひらサイズの色板でした。
想像力が素晴らしい。

2019年5月

空の地震雲のようにうねる雲を見てSちゃんが
「空が海みたいになってるね!」

2019年4月23日
わがまますぎ

新入園児のお友達が、入園当初はワガママ言いたい放題。
それを見かねたTくん、「わがまますぎ」

2019年4月
おまたせー

牛乳を飲むのが遅いkくんは、今日はたんぽぽ組で飲んでいた。
やっと飲み終わると、うめ組に戻るなり右手を上げて「おまたせー」と、みんなにむかって一言。

2019年5月23日
あいしてる?

お弁当の時間にHくんが何かを聴き間違えたのか
「え?いま誰かあいしてるって言った?」と言っていた。
そんな言葉を知っていることに驚いたので「お家でお父さんとかお母さんが言っているの?」と聞くと、
「うん!お父さんが何か手伝ってもらった時に言ってるよ!」と言っていた。...素敵ですね!

2019年5月23日
ひどい時間

Hくんが朝登園してくると「今日朝、時間がひどかったから自転車できたんだ」
と言っていた。きっと遅くなった...と言いたかったのかな?

2019年5月17日
アメリカ人?

つき組のMちゃんがペイズリー柄の赤いワンピースを着ていた。
そのワンピースの裾を持って「このワンピース着てるけど...なんだかアメリカ人みたい!」と言っていました。

2019年5月7日
突然ジャンプ

つき組のHちゃんが朝着替えをしている最中に、2〜3回くらいジャンプをしていた。
「Hちゃんはちょっと重いからなぁ〜...でも幼稚園の床は壊れなそう」と独り言を言っていました。

2019年5月23日
きゅうりのお腹

朝の園長先生のお話し中、Oちゃんがきゅうりを見て
「お腹がふとってるね!」
Sちゃんは「お腹に赤ちゃんがいるのかな?」
Nちゃんが「それともお腹がいっぱいなのかな?」
みんな想像力が豊かですね。

2019年5月初め
どうぞおはいりください!

一史先生がすみれ組の部屋を覗きに来ると…
Mちゃんが「どうぞおはいりください!」と部屋に案内しています。

2019年4月1日
あかちゃんことば

「Mちゃん喋るとき、ほらほらっていうよね!」と指摘される。
するとすかさずMちゃんが「Rくんはくろちりちたっていうじゃない!」と反撃。
たまにあかちゃんことばがでるY君は2人の会話を聞いて沈黙。
みんな子どもなりによくわかってる。
まだまだ幼い子ども達です。

2019年3月27日
マスカット

グリーンクラスの子ども達がお弁当を食べていました。
Mちゃんが「今日のお楽しみマスカット!」それを聞いてたY君「しってる〜ぶどうの色ちがいなんだよね!」

2019年3月6日
思い出のカセットテープ

年長さんに一年前のみんなの声を、カセットテープで聞かせてあげました。
誰かが自分の声を聞いて「ぼくの声わかいな〜!」と言っていました。

2019年3月5日
時計

すみれ組の女の子達はすみっこぐらしのお人形で遊ぶのが大好きです。
でも毎日お人形の取りっこでけんかをしていたので、ある時先生が手作り時計を渡したら、 時計の場所を整え時間を合わせたりして、お人形の貸し借りが上手に出来るようになりました。

2019年3月1日
懐かしくて〜

一年間の作品を思い出袋につめながら「なつかしくて涙が出そうになっちゃうよ!」と言っていました。

2019年2月26日
ふつうの人間

うめ組のHちゃんとお弁当食べてる時、周りの子ども達と嫌いなものが何か話していたので、先生も嫌いなものを教えたら、 「さき先生もふつうの人間だもんね!」と言って納得していました。

2019年2月22日
今日は何人かな?

今日は何故か大勢の子ども達が一日中泣いていた。
すみれ組のK君が帰りの仕度の時、「今日は何人泣いたかな?」と言って人数を数えていました。

2019年2月15日
なんでもない

今日はすみれ組のT君が、二月のお誕生会で舞台の上に上がり、みんなにお祝いしてもらった。
舞台から下りる時、先生に「今日のお誕生日はどうでしたか?」とマイクを向けられると、殆どの子ども達は 「たのしかった!」「うれしかった!」「きんちょうした!」「どきどきした!」が恒例となっている中で「なんでもなかった!」と堂々と言っていました。

2019年1月10日
自分の気持ち

たんぽぽ組のJ君が言いました。
「Rちゃん(妹)の髪の毛ママが結ぶとRちゃんすぐ取っちゃうんだよ。」
「髪の毛おろしてる方が好きなのかな?」と先生が言うと「Rちゃんもさ、自分の気持ちがわかるんだね。」とJ君が納得している様子でした。

2019年2月
かっこいい

つきぐみのSくんが突然言いました。
「Mくんが中学生になったら、めっちゃかっこいくなるとおもう!」

2019年2月
お餅の顔

つき組さんがお餅の顔を製作していました。
先生が言いました。「お餅の顔に目もつけてね!」
するとEくんが「えー、めがついてたらたべれないよ!」
それを聞いていたAちゃんが
「でもそのかおかわいくないじゃん!」
二人ともいろいろ思いながら作ってるんだね。

2019年2月
水玉模様

つき組のAくんがヘビを作っていました。
水玉模様のヘビが出来上がると、
「大変!水ぼうそうになっちゃった。」

2019年2月
ファミリーマート

大きくなったら何になりたい?先生が聞きました。
するとHくんが言いました。
「僕はファミリーマートの店員さんになる。
ミニストップじゃなくてファミリーマートの店員さん!」
すごくこだわって言ってました。

2019年2月
25歳になったら

「私25歳になったらAちゃんちにおとまりするの!」
それを聞いてたSくんが
「僕は39歳になったら、Aちゃんちにとまりにいく!」
まだ2人とも泊りにいけないんだね。

2019年2月
金魚がお話し

グリーンクラスの前に大きな水槽があります。
ある時、金魚が真ん中に固まって集まって泳いでいました。
その様子を見ていた、つき組のSくんが、
「わー、金魚がお話ししてるよ!」
隣で見ていたKちゃんまで、
「ほんとだー、話してるー!」
2人で興奮していました。
確かに集まってお話ししているみたい。

2019年2月7日
ホテルごっこ

グリーンクラスで、女の子3人がホテルごっこをしていました。
まず、お部屋を作り、お風呂を作り、フロントまで作りました。
つき組のMちゃんがフロント係で、うめ組の女の子ふたりが先生とお客さん。みんなで一緒に泊まりに行きました。
フロント係のMちゃんが言いました。
「まず最初にお金を払ってください」
するとお客さんのMちゃんが
「お金は帰るときに払うんだよ」
フロント係とお客さんが言い争いになりました。
挙げ句の果てに、
「ホテル泊まったことあるの?」
気まずい雰囲気になった時、お母さんがお迎えに来て、解決しないままおしまいとなってしまいました。
さてさて、ホテルには泊まれるのでしょうか。
今度ゆっくりお話ししましょうね。

2019年2月4日
体に良いもの

グリーンクラスの時、先生と一緒にレストランごっこをしていました。うめ組のSちゃんはコックさん。
「体に良いもの作るわ!」と言って張り切ってお料理をしていました。いったい誰がそう言ってるのかな?

2019年2月1日
豆まき

鬼が登場するとみんな大騒ぎ!
やっと鬼が逃げて行くと、どの子もホッとして豆を拾ってお片付け。
その時、年長さんのKちゃんがボソボソと独り言。
「ほんとに失礼しちゃうわよね!なんで幼稚園なんか に来たのかな?
もっと違うとこ行けばいいのに!ほんとにやんなっちゃう!」
kちゃんは豆まきの時泣いていなかったけど、本当に嫌だったみたいです。

2018年12月17日
土がゆるくなってる

雨上がりの朝、園長先生が畑の野菜を眺めていました。
すみれ組のSちゃんが廊下から顔を出して言いました。
「なにかおてつだいしましょうか?」
とっても丁寧に声をかけてくれました。
園長先生がいいました。
「それではこの赤カブを抜いてくれる?」
「いいよ。」
簡単に大きな赤カブが抜けました。
即座にSちゃん一言。
「なんだかこの土ゆるくなってるみたい!」
雨上がりで畑の土は確かに緩んでいました。
でも土がゆるむ感覚が分かるなんてすごい!

2018年11月21日
大変だったでしょ

11月の壁面を先生が飾り変えました。つき組さんが朝部屋にやってきました。
壁一面にみんなが作ったステンドグラスの絵が飾ってあるのを見て、先生に言いました。
「これ1人で貼ったの?大変だったでしょ!」
すごく感心してくれました。
子どものひと言にいやされてます。

2018年11月14日
可哀想だから、男の俺がやる

グリーンクラスで警察ごっこしていたら、犯人役が女の子になりそうになりました。
するとうめ組のRくんが言いました。
「 可哀想だから、男の俺がやる。」

2018年11月13日
足が短いからまだ3才

みんなでお弁当の時おしゃべり。お誕生会の話をしていた。
Mちゃんは12月の後半生まれ。
「Mちゃんはサンタさんが来てから4才になるんだ〜」
「でもね、いまはね、足が短いからね〜、まだ3歳なの!」
と言っていました。

2018年11月12日
心で思うこと

グリーンクラスの子ども達が、「人生は紙ひこうき〜」と、ずっと
口ずさんでいたので、先生が聞きました。
「人生ってなんなの?」
するとまたAくんが言いました。
「心で思うこと!」

2018年11月12日
そういう気持ちわかるよ

たんぽぽ組のRくんがグリーンクラスでお迎えが来ると
「かえりたくない!」と言いました。
そばで見ていた年長組さんのAくんが
「そういう気持ちわかるよ!」
ですって。

2018年11月8日
すごいね〜

保育後、園庭で元気に遊んでいるお友達を見て、うめ組のYくんが
「疲れてるのにすごいね〜」
感心してました。

2018年11月6日
ねこくしたから

登園してきたJくんの寝ぐせがすごかった。
「今日は髪の毛が大あばれだね!寝ぐせかな?」と先生が聞きました。
「Jくんね、今日ねこくしたからさ〜、なおしてないんだよ」
ねこくって?

2018年10月31日
きりんだから

グリーンクラスの先生が質問。
「きりんのくびはなぜながいの?」
うめ組のMちゃんが言いました。
「きりんだから!」
たしかに!

2018年10月25日
みつみつ味

朝の送迎の時「Mーね、温泉でポックコーン食べたよ!」
と教えてくれた。何味だったの?と聞くと
「みつみつ味!」と言っていたので
「ハチミツ?」と聞くと
「う〜んちがうよ!みつみつあじ!甘いやつ!」と言っていた。
そう〜、みつみつ味なんだ!

2018年10月23日
シーという音

グリーンクラスの先生が聞きました。
「静かにしてっていう時、シーっていうのはなぜ?」
年長組のTくんが言いました。
「シーっていう音が聞こえるから!」 なるほど?

2018年11月30日
ママはどれ喜ぶかな?

幼稚園の野菜がドッサリ取れたので、やおやさんがオープンしました。
紙の百円を握りしめ、どの子も真剣に品定めしていました。
年長組のDくんが腕を組んで
「まよっちゃう!ママはどれ喜ぶかな?」
なかなか決まらなかったけど「やっぱりこれにする!」
新聞紙にくるんでもらった大根を、嬉しそうに抱えて帰る後ろ姿がかわいらしい。

2018年11月19日
お上品にね

今日は年長組のお茶のお稽古です。
玄関前でみんな少々緊張気味。
園長先生が一言声をかける。
「靴を脱ぐ時はどうするの?」
すると女の子が言いました。
「お上品に脱ぐんでしょ。」
その女の子は、お上品に靴をつまんで脱いでいました。

2018年11月19日
ぬか漬け

うめ組でぬか漬けをしたい子が、ぬか味噌をかき混ぜました。
臭い!臭い!と言いながらも楽しそうにかき混ぜていました。
終わってから手を洗いに行ったけど臭い匂いが取れません。
「どうやってこの臭いのとるの?」
と、大騒ぎ。おまけにお部屋まで臭くなり、
「園長先生どうしてくれるの!」
と、ブリブリ怒っていました。

2018年11月14日
私の責任

年長組のKちゃんがお箸を忘れて園長室に借りにきました。
園長先生が言いました。
「ママに忘れないように注意しといてね。」
Kちゃんは真顔で答えました。
「だってお箸は私が入れる仕事だから私の責任だよ!」
あまりにハッキリと言い切った態度に、感心するばかり。

2018年11月9日
とにかく全部やるんでしょ

教育実習生がうめ組で、みの虫作りの説明を丁寧にしていました。
すると子どもが言いました。
「とにかくこれ全部やればいいんでしょ!」
想像以上に子ども達は先の見通しができるのです。
実習生の記録ノートに「もう少し効率よく説明すればよかった。」
と書いてありました。

2018年11月6日
それほどじゃないよ

大雨が降ってホールトイレが水浸し。
つき組のT君が、「トイレが水浸しになって大変だよ!」
なほこ先生がいいました。
「そう〜、Tくんおぼれなかった?」
Tくんあきれた顔して「それほどじゃないよ!」

2018年10月16日
今日の先生厳しくない?

ゆき先生がRくんを叱っていたら、それを見ていたTくんが
「今日の先生厳しくない?」と一言。

2018年10月12日
なんだ、おいしいじゃん

今日は楽しい自由幼稚園。
たんぽぽ組のKくんはお料理コーナー。
普段は食べないカレーを一口食べて
「なんだ、おいしいじゃん!」
自分で作ったカレーは特別ね。

2018年9月30日
大成功!

今日はグリーンクラス。
Hくんがトイレから戻って来て、
「先生、今日は大成功だったよ!」
「なにが?」
「大きいうんちだった!」と得意顔。

2018年9月26日
どうしても食べたい

たんぽぽぐみのJくんが
「ねえねえ、ぼくのお母さんきのうの夜どうしてもチョコレートが食べたかったんだって!」
「お母さん食べたの?」
「ううん、なかったから食べれなかったの。」
Jくんすごく気になったんだね。

2018年9月25日
もうあきた

グリーンクラスの時、Rくんが言いました。
「寝るときママのほっぺさわって寝てたけど、もうあきた。」

2018年9月20日
頭の中がごちゃごちゃ

すみれぐみのRくんはブロック遊びで頭の中がいっぱいです。
「ごちゃごちゃで大変だ〜!」
作りたいものがあふれてくるそうです。

2018年9月14日
迷っちゃう

グリーンクラスだったAちゃんが、得意顔でぬりえを片手に園長室にやって来ました。
園長室には2人の先生がいました。Aちゃん入口に立ったままモジモジ。先生が尋ねました。
「ぬり絵くれるの?」
それでもやっぱりモジモジしています。
「だれにあげるの?」
するとニコニコ笑顔で「まよっちゃう〜」
あんまりずーっと迷っているので、
「どうする?」と聞くと、やっぱり
「ちょーまよっちゃう〜!」
そこでたすけぶね
「もう1つぬりえ塗ってきたら?」
すかさず、「うん!いいかも!」
と言ってグリーンクラスに戻って行きました。しばらくするとAちゃんが再びやって来て
「あげる~!」と言って2人の先生にあげました。
Aちゃん優しいね。

2018年9月14日
年上のお姉ちゃん

たんぽぽ組のKくんが
「おねえちゃんは僕より年上だから先に死んじゃうんだよ。」
「おつやってなに?」

2018年7月5日
あそぶのもたいへんなんだ

Rくんがつぶやいてました。
「あそぶのもたいへんなんだよ。」
「どうして?」
「だって、ブロック作れないとイライラするから。」
「そうなんだ!」

去年の6月
雨がメソメソ降っている

さくら組が6月のお誕生会のシュプレヒコールの練習をしていました。
Hくんが大きな声で言ってました。
「雨がメソメソ降っている!」
言い終わった瞬間、両手を口に当てて恥ずかしそうにしてました。
でも、とってもしゃれた言葉だと思います。

2018年6月22日
ちょっとしたこだわり

音楽会の楽器練習の時、Mちゃんはウッドブロック。
でも目印についている赤丸が薄いのは嫌だと言う。
以前も同じようなことを言っていた。
水道の流しのお掃除の時には、たわしの形にこだわっていた。
丸くて一番小ぶりのたわしを選び、
「よかった〜普通のやつだ〜」とつぶやいていた。
Mちゃんは自分の普通にこだわっているのです。

2018年6月15日
ぼくの蜜

ジャガイモ掘りの時、Rくんの手に虫が止まった。
するとRくんが「虫さんがRくんの蜜を吸いに来た!」
と言ってました。

2018年6月11日
Mちゃんみじかいの

今日は寒かったので、たんぽぽ組のドアは少ししか開いていなかった。
Mちゃんが歯磨きを終えてお部屋に戻る時、
「Mちゃんね、みじかいから、ドアが少ししか開いてなくてもとおれるんだ〜」と言ってました。
みじかい?
たしかにMちゃんは小さくて可愛い女の子です。

2018年6月11日
ちゃんとしなくちゃ!

Mちゃんが言いました。
「おおきくなったら、おまわりさんになるからちゃんとしなくちゃ!」
今から大変ですね。

2018年5月31日
さみしそう!

Yくんがタオルをタオル掛けにかけました。
自分のタオルだけ、みんなのタオルと離れてるのを見てタオルを掛け直していました。
「どうして掛け直したの?」
「だってタオルがさみしそうだから!」
Yくん優しい!

2018年6月8日
わたしの心

年長組のHちゃんが朝一番に来て、園長先生に歯を抜いてもらうことにしました。
でも、なかなか覚悟ができずモジモジしていました。
「ちょっと心が落ち着くまで待って!」
Hちゃんは胸に手をあてて、心を落ち着かせました。
こんなしぐさ誰にも教えてもらっていないはず。
抜いた小さな歯を大事に握りしめて、お部屋に戻るHちゃんの後ろ姿は軽やかでした。

2018年6月8日
わたしの心

年長組のHちゃんが朝一番に来て、園長先生に歯を抜いてもらうことにしました。
でも、なかなか覚悟ができずモジモジしていました。
「ちょっと心が落ち着くまで待って!」
Hちゃんは胸に手をあてて、心を落ち着かせました。
こんなしぐさ誰にも教えてもらっていないはず。
抜いた小さな歯を大事に握りしめて、お部屋に戻るHちゃんの後ろ姿は軽やかでした。

2018年5月10日
先生なのにお母さんじゃないんだ?

年長組のS君が「かずね先生はお母さんなの?」
「ちがうよ。」
するとS君
「えー働いてるのに?」
先生がそれに応えて言いました。
「さき先生も、なつこ先生も、皆んなお母さんじゃないよ。」
それを聞いたS君
「えー、ほんとにー!?」
とびっくりしていました。

2018年5月9日
キウイがつれないよ!

たんぽぽ組のKちゃんが、お弁当を食べながら
「今日のお楽しみ、キウイなんだ!」
と大喜び。いざお楽しみのキウイを食べようと、ピックにさそうとしてもなかなかさせません。
Kちゃん「先生ー、キウイが釣れないよ!」
子どもの言葉の感覚、おもしろい!

2018年5月8日
無視していいかな?

うめ組のY君が帰りの集まりの時、
口をとんがらせて訴えていました。
「〜ちゃんが僕と遊ばないって言ったの!」
「えー、やな感じね!」と言ったら
「ねー園長先生、ボク、〜ちゃん無視していいかな?」
「えー、無視はやめて!」
「うーん?わかった!バイバイ!」
と言ってスッキリした顔して帰りました。
園長先生に話を聞いてもらえて良かったんだね。

2018年4月?日
お兄ちゃん先生!

すみれ組のS君は一史先生のことを「お兄ちゃん先生!」と呼ぶ。
それを聞いてたI君が面白がって、
「おじいちゃん先生!」と呼ぶ。
つられて他の子も「おじいちゃん!おじいちゃん!」
ふざけることが大好きな子ども達です。

2018年4月?日
お弁当さんがおはなし!

たんぽぽ組のRくんお弁当を床に落として「カラン」と音がした。
その音を聞いて「お弁当さんがおはなししてる!」
と耳を傾けていた。
子どもならではの姿です。

2018年4月24日
お久しぶり!寂しかった!

うめ組のHちゃんが1日だけ欠席して、次の日元気に登園。
先生が「おはよう!」と言おうとしたら、それより先に、
「久しぶり!寂しかったでしょ!」
とニコニコ。
子どもの時間感覚は大人と違うのです。

2018年4月23日
ほんとはできるんだ!

すみれ組さん、朝の着替えの時
「これはちょっと大きくて着れないからさ〜」
と言って先生に助けを求める。
でもJ君は自分でなんでもできるので先生が手伝いながら
「自分でできるじゃない!」
と言うと
「ほんとはJくんできるよ!」
と、けろっとした顔で言いました。
子どもは助けてもらうことに慣れている。

2018年4月17日
わたしにまかせて!

泣き虫さんだったAちゃんが毎日ニコニコ笑顔で登園。
行進かけ足も笑顔で頑張っている。
私と通りすがる時、得意顔で
「わたしがんばってるの!」と声をかけてくる。
「園長先生は疲れちゃったわ。」と言うと
「わたしにまかせて!」
と言って通り過ぎていきました。
そんな行進かけ足で間があいても、迷子になっても、全く気にせず、やる気満々のAちゃんでした。
しかし、2、3日するとやはり大変なことに気づき、泣きながら走っています。
笑顔で走れるのはいつかな?

2018年4月16日
女の子?男の子?

以前、年中組さんの子が「園長先生は女の子だからこっち」
と言って、園長先生を自分の仲間にしようとしていたので
「園長先生は、今日は男なんだけど!」
と言ったら「エー!」と言って大笑い。
その後Aちゃんがよくそばに寄ってきて
「ねえねえ、園長先生。今日は女?男?」
と聞きに来るので
「今日は女です!」
その度に、「エー?今日は女か〜!」
と言って喜んでいる。
ただそれだけで大喜び。

2018年1月30日
おにいちゃんの爪

「Hちゃんのお兄ちゃんのM君はね、爪が半分しかないの!」
先生がどうして?と尋ねると、「爪かんでる子だからだよ!」
お母さんもそう言っているのかな?

2018年1月29日
インフルエンザ

インフルエンザが流行して、先生もお休みの時に、
「グリーンヒルの先生が全員休んだらどうする?」
と尋ねたら「幼稚園でごはんだけたべてかえる!」
とAちゃんがさらりと言っていました。

2018年1月24日

つき組のSちゃんの歯がグラグラしていたので、
園長先生に抜いてもらった。それを見ていたT君もグラグラしていたので先生が
「抜いてもらったら?」と言うと、
「いたいからやだなー!泣いたらなぐさめてね。」と言って
園長室に行き、抜いてもらいました。
でも、予想外にも嬉しそうにニコニコで戻ってきました。

2018年1月24日
鬼の家

豆まきの時、お友達が鬼の家に連れていかれたらどうやって探しにいく?との問いに、ある子がいいました。
「ナビで行けばいいよ!」
時代ですね。

2018年1月19日
作品展の作品作り 3

お休みしていたRちゃんに「Rちゃん、やることが山盛りポテトだよ!」と 先生が冗談を言いました。
その後、紙粘土をしていたRちゃんにHくんが、
「これがうわさの山盛りポテト?」と言っていた。

2018年1月19日
作品展の作品作り 2

「先生、今日は何作るの?」 「Dちゃん知ってるよ!さぼてんでしょ?今日は疲れそうだなー?」 と少しだけぼやいてました。

2018年1月16日
欲しいもの

「一番欲しいものはなあに?」と先生が尋ねると、
さくら組のR君が「言いたくない!」と言ったので
「もしかして、お金?」と聞くと嬉しそうに
「おかねほしい!」と言っていました。

2018年1月12日
作品展の作品作り

今日の活動内容をふたつ伝えてから
「どっちからやりたい?」と聞いたら、
「先に風船やらせてくれたら、その後も頑張る。」
みんなの言葉を信じて風船の活動から始めました。
すると難しいふたつ目の活動も、約束通りバッチリでした。

2018年1月11日
大きくなったら

もうすぐ卒園間近なほし組さん、
「大きくなったら何になりたいの?なりたいものをこの紙に書いてね。」と言ったら
「えー!急にいわれても~?」と言いつつも、
みんなしっかり書いていました。
さすがは年長さん。

2017年11月19日
うちのママはネズミどし

うめ組のHちゃんとおしゃべり。
「せんせい!、何どし?」
「先生は戌年よ。」
「寅年と辰年は怖いけど、うちのママはネズミどしなのに怖いんだよ!」
ですって。

2017年12月
Hちゃんのお腹

おなかいっぱい食べてふくらんだ自分のお腹を見て
「Hちゃんのお腹の中に赤ちゃんいる?」
まだまだおもしろい3才児です。

ママより

2017年11月
ゆくゆくは?

家で遊んでいる時、R君がふと「RちゃんMちゃんと結婚するんだ!」
私は興味津々で「そうなの?いいねー!」と言うと
「でもRちゃん、ゆくゆくはパパとママと結婚したいんだよねー」
ゆくゆくは...なんて言葉いつ覚えたのかしら?

ママより

2017年12月18日
くじ引き

今日は二学期最後のレストラン。
歳末大サービスのくじ引きがありました。
大当たりだったT君は大喜びでお部屋に帰りました。
しばらくたってT君が戻って来ました。
「すみません、ちょっといいですか?さっき大当たりでもらった商品、ぼく無くしちゃったんですけど、あれには保証がついてますか?」
園長先生が答えました。
「壊れた時は保証しますが、自分で無くした場合は保証できません。」
「そうですか?わかりました。いいです!」と言って潔くお部屋に戻りました。
大人顔負けのやり取りです。

2017年11月13日
宝物

ママが「Iちゃんはママの宝物だよ!」と言いました。
その後いつも通り元気にソファーの上で飛び跳ね遊んでいたら、下に落っこちました。
そこでIちゃん「ママの宝物が落ちたよ!」
大きな声で言いました。
ママは何が落ちたのかキョトン?
「あっそうか!」と気づき大笑い!

ママより

2017年〇月〇日
迎えに来てね

だいぶ前のことです。
さくら組のお母様からのお話です。
お母さんが車で迎えに行く時、
「Sちゃんを途中で拾ってあげる!」
と言ったら、しっかり者のSちゃんが、
「私は物じゃないから拾うじゃなくて迎えに行くだよ!」
結構小さい子ども達は大人の話をしっかり聞いているのです。

2017年11月〇日
こだわりの味

水飲み場に子どもが沢山ならんでいて、なぜか真ん中が混雑している。
先生が「Sくん、はじっこがあいてるよ。」
と教えてあげると、Sくんは小声で
「内緒だよ、あのね、真ん中の水道の水が一番美味しいの。だからオレはいつも真ん中!」
子どものこだわりって色々あるのですね。

2017年11月〇日
頭の中の言葉

ことばが乱暴になっているK君。
「おまえ死ね!」と言ったので
「そんなことばどこで覚えたの?」
と聞くと「よこはま!」と答えた。
K君はこの頃どこ行ったの?とたずねると
「よこはまにいった!」と答えている。
彼は頭の中に横浜という場所が特別にインプットされているのです。
とっさの言葉の反応だったのでしょう。

2017年9月5日
ナスのプレゼント

避難訓練の日の出来事です。
すみれぐみのHくんが、「せっかく消防士さん達が来てくれたから、畑のナスをあげたい!」と切願。
大きな消防士さん達は、小さなかわいらしいナスを笑顔で持ち帰って下さいました。

2017年6月〇日
母ちゃんのお腹にいた時!

Aくんが
「僕が赤ちゃんの時?母ちゃんのお腹にいた時?ホール座りが嫌だった。」
と時々言う時があります。
覚えているのかな?

うめ組 Aくんママより

2017年〇月〇日
猫の手

年中の時ですが、料理を手伝っていて包丁で野菜を切る時危ないから、
「猫の手にするんだよ。」と言ったら
「ニャーニャー!」と言って切っていました。

ほし組 Mちゃんママより

2017年7月ある日
後払い

今日もレストランオープンです。
大勢の子どもがやってきました。
いつもおとなしいAちゃんもやってきました。
年長組さんは1回10円なので、どの子も手作りのお金を持ってきます。
でもAちゃん、今日は10円持ってくるの忘れてしまいました。
すると、「後払いでお願いします!」と言いました。
あんまり堂々と言ったのでAちゃんの顔をまじまじと見てしまいました。

2017年6月23日
ときこ先生大好き!

園庭開放の時、Kくんが
「ときこ先生大好き!」と言いました。
それを聞いていたTくんが
「ぼくもときこ先生大好き!」
「でも、きゅうり嫌い!」と付け足し。
畑で採れる野菜を毎日食べさせている時子先生の顔が、きゅうりに見えるのかな?

2017年6月21日
匂い

朝ホールに行くと
「なんかいつもと違う匂いがする?」
とYちゃんが言っていました。
実は前日、七夕音楽会の為の笹をステージの後ろに置いてあったのです。
「なんの匂いかな?蚕かな?」
すごい想像力!

2017年6月6日
子どもの頃

歯科検診の後、お弁当を食べ歯を磨いているとJくんが
「ぼく子供の頃は虫歯があったんだ〜」
あれ?今は子どもじゃないのかな?

2017年5月2日
心のあな

お友達の靴下に大きな穴が空いていて
「あ、穴あいちゃった!」と言うと、となりのTくん
「実はぼくの心にも大きな穴が空いているんだよね〜」
と言っていた。
大丈夫?

2017年6月19日
僕が(私が)見つけたってお話ししてね!

子どもたちが毎日色々な物を見つけて届けてくれます。
みんな必ず言います。
「僕が(私が)見つけたってお話ししてね。」
朝の会の時、子ども達から話の種をもらい、みんなに話したりしています。
どの子も結構自己PRしたいようです。

2017年6月15日
プニュプニュ

Mちゃん登園してみんなに明るくご挨拶。
その時Hちゃんがやって来ました。
MちゃんHちゃんを見て
「プニュプニュでかわいい!」
3歳児でも同年のお友達を見てこんな事言うんですね。
MちゃんもHちゃんもプニュプニュしていて可愛い女の子です。

2017年6月10日
いい虫がいる!

「ねーねー、先生!お話になりそうな虫がいるよ。」
Iくんが小さな虫を見つけました。
彼は虫が嫌いです。
でも私が朝の会でよく虫の話をするので、話をするためのネタを見つけてくれたのです。
決っして触りませんでしたが、ジーッと真剣に見ていました。
お気づかいありがとう。

2017年5月?日
お楽しみのお弁当箱(デザート)

お弁当を食べながらみんなでおしゃべり。
その時Yちゃんが
「きいてくれる?この間お楽しみのお弁当箱に、ご飯が入ってたんだよ!お楽しみなのに!」
「お腹が空いたらいけないと思ったんじゃない?」
「エー、だってこっちのお弁当箱スパゲティーだったんだよ!」
確かにスパゲティーとご飯はちょっと重いですね。
Yちゃんそのことずーっと覚えていたのね。

2017年5月22日
とりあえず!

朝つき組の子ども達がカエルを見つけて大騒ぎ。
みんなで捕まえて虫かごに入れ嬉しそうに騒いでいたら、
とつぜんYちゃんが
「先生!とりあえずトイレにいってくるわ!」
と言って走り去った。

2017年5月12日
クイズ

お弁当の時Hくんのお弁当に嫌いな物が入っていました。
すると、その嫌いなおかずを見て
「ちょっとクイズ出すから聞いて!」と言い
「1.ママがうっかりいれた」
「2.ママがわざと入れた」
「3.Hちゃんがよろこぶと思って入れた」
「さてどれが正解でしょう!」
それって、素晴らしい三択問題です。
大人顔負けの言葉の整理です。

2017年5月15日
オープンハウス!

「あのね、ママのお友達のお家に行ったらオープンハウスじゃないのに、4階が屋上でエレベーターもついていたんだよ。オープンハウスじゃないのにすごいよね!」
とにかくDくん感動したんです。

さくら組

2017年5月12日
話に夢中。

粘土細工をしながらとなりのお友達とアンパンマンの話を楽しそうにしていました。
すると突然、K君我に返って
「お父さんの顔がアンパンマンになっちゃった!」
その後ちゃんとお父さんの顔を作っていました。」

つき組

2017年5月10日
ねむくない!

歌の会の時、うとうと寝てしまったHちゃん。
「ねむいの?」と起こして聞いてみると
「ううん、ねむくない!お腹すいた!」
とひと言。
とっさの返答に思わず大笑い。

すみれ組

2017年5月9日
ひとり言

朝、外へ出る時すのこで何やらひとり言。
こっそり聞いてみると、Hくんが
「なんで外に行く時靴はかなきゃいけないのかなあ?」とつぶやいていました。
考えもつかないことを考えているんですね。

すみれ組

2017年5月9日
おくつはいるかな?

散歩中にくつ下を履きかえたH君。
その後自分の靴をじっと眺めて考えていました。
「どうしたの?」と尋ねると
「お靴はいるかなあ?」とひと言。
少し大きいくつ下と履きかえたので足が大きくなったと思ったのかな?
その後、
「くつはけたよ!」とにっこり。
小さな頭で色んなこと考えているんですね。

すみれ組

2017年4月25日
「さくら組 Hくん」

「せんせい!牛乳って牛からできてるんだよね?」
そこで先生たずねました。
「じゃージュースは何から出来てるの?」
「こうじょうかな?」


またまたHくん
「魚は青魚っていうけど、お腹の中は赤いから赤い食べ物なんだよ!」
分類はあってますよね。

2017年4月25日
「さくら組 Sちゃん」

最近、食育の話が大流行りです。
お弁当を食べながら
「人参は葉っぱから出来てるから緑の食べ物なんだよ!」と得意顔!
食物の分類わかっているのかな?

2017年4月21日
「つき組 Yちゃん」

帰りの支度の時、隣にいたお友達が
「カバンが閉まらない〜」
と言いました。するとYちゃん
「そのカバン太ったんじゃない?」
とひと言!

2017年4月20日
「ほし組 Yくん」

「絶対ないしょね!」
「あのね、お父さんとお母さんは、奈津子先生のことなつこちゃんて呼んでるよ。千尋先生のこともちひろちゃんて呼んでたよ。」

2017年4月19日
「つき組 Jくん」

行進かけ足の最後の外周で、Jくんがすごいスピードで走っていた。
「すごいね!」と褒めると
「この前は充電切れだったけど、今日は家でちゃんと充電してきたんだ!」
と言っていた。

2017年4月17日
「うめ組 Mちゃん」

楽しい楽しいお弁当
Mちゃん突然
「コーン入りま〜す!」
と言ってお弁当箱にいっぱい入っていたコーンを集めて口に入れていました。

2017年4月12日
「すみれ組 Hくん」

着替え練習をしていた時、
「Hくん、トレーナー脱いでね?」
と伝えたら、得意顔で無言の万歳!
おまかせ気分満々でした。

2017年4月12日
「さくら組 Kちゃん」

今日はなかなかズボンがうまく履けません。
その時Kちゃん笑顔で言いました。
「今日はズボンさん調子悪いみたい?
ズボンさんがそうやってゆってたんだー」

2017年4月27日
「すみれ組 M君」

牛乳大好きなMくん、
先生が今日も牛乳をM君に配りました。
M君は必ず言います。
「どうも いいえ!」
精一杯のお礼の言葉です。
可愛い!

2017年4月27日
「椿の首切り 年長組さん」

先日、息子が時子先生のお話を教えてくれました。
「くびがボトッておっこっちゃうんだって!」
なんのことだかわかりませんでした。
後日、椿の花がいっぱい落ちているのを見て
「これのことだよ!」
と言っていました。
なるほど、椿の花は首から落ちますね?
怖い話でなくてよかった!

F君ママより

確かに一週間ほど前に椿の話を子ども達にしました。
椿が園庭にいっぱい落ちていたので、
「椿はボトッと首から落ちる。椿の首切り!」のお話をしました。
オーバーアクションでお話ししたので、F君覚えていたのですね。
次は何話そうかな?

2017年4月13日
「こいのぼり」

朝、園庭に大きな鯉のぼりをあげました。
みんな大喜びでした。
ちょうどその日、園長先生はウロコ模様みたいな服を着ていました。
するとSくんが「時子先生の洋服鯉のぼりみたいだね?」
なるほど鯉のぼりに見えますね。

2017年4月11日
「さくら組さん」

先生が子ども達に「出発進行ー!」と言ったので
「進行?ってどういう事?」と尋ねたら
「新婚さんのことだよ。」とDくんがサラリと言いました。

2017年4月11日
「おやつタイム(グリーンクラス)」

グリーンクラスでおやつを食べていました。
その時Hくんが「僕、たべっ子どうぶつのクッキーの猫の顔見ると、怖くて夜眠れなくなるんだー」
そうなんだー?どんな顔か見たくなっちゃうな。

2017年4月11日
「ほし組さん」

男の子がズボンを濡らしてしまいました。黒板の後ろで着替えていたら2、3人の子が見て笑いました。「それは違うよね?!」と先生が言うと、Sくんが「先生、もしかしてツノはえた?」と言ってにっこり笑顔。
ことばはタイミングですね!すごい!

2017年4月10日
「記念撮影」

新しいクラスになったので、桜の木の下で集合写真を撮りました。
うめ組のみんなは緊張気味。なかなかいい写真がとれずにいました。その時Sくんが一言「これじゃあ 地蔵になっちゃうよ!」ですって。
みんなでどっと大笑い。おかげでにっこり笑顔でパチリ!

2017年2月某日
「年中組にて」

ホールで行進かけ足の後、いつものようにみんなで整理体操を行なっていました。
柔軟体操の時、先生が
「次は座って足の裏と裏を合わせて。おでこが上履きにくっつくかな?」と言うと、皆んな頑張って体を丸めている。
近くにいた I 君に
「この体操なんていうの?」と聞かれ
「何ていうのかな?」と答えると、I君が
「これは足の臭い体操だよ!」と言った。
なるほど、上履きに足を近ずけて、クンクン!
ナイスネーミング!

2017年2月某日
「年長組にて」

ある日、M君が
「先生!今日お兄ちゃんが大統領に会いに行ってるんだ。」
「えー!」
と驚いてしまったがよくよく聞くとお兄ちゃんは学校行事で国会議事堂に行っているらしい。
「小池大統領に会ってるみたいなんだよ〜。」
とにっこり。
本人は先生に大変な出来事話せて満足気だった。
子ども達は、日常と非日常が結構わかっているのかもしれない。

2016年11月10日(木)
「グリーンクラスで」

ある日、兄弟2人そろってグリーンクラスで遊んでいました。
グリーン担当の先生に
「AちゃんはKくんの妹なの?」
と聞かれて、
「うん、一緒に暮らしてる。」
とお兄ちゃんのkくんが答えました。
一緒に暮らしてるんだ!確かにこの2人はそれぞれ自立しています。
なるほど。
担当していた先生が感心してました。
そして自由遊びの時AちゃんとSちゃんが大きな積み木を囲って叫んでいました。
「いらっしゃいませ!」
「何を売ってるの?」
とたずねると
「つみきと、ボールと、変身グッツ!」
先生が
「ボールをひとつください!」
と言うと
「今ならサービスでぬいぐるみもあげます!」
お買い物に慣れている子ども達の会話です。

2016年9月17日(月)
「園庭開放で遊んでたある日(冗談とうそ)」

園庭開放で遊んでたHちゃんが
「なほこせんせいいるー?」
と園長室に来る。
「いないわよ、なほこ先生は夕方暗くならないともどってこないの!」
「えー、なんでくらくなってくるの?」
「実は、秘密なんだけどなほこ先生はオバケなの。」
「うっそー?」
うっすら笑って信じない。そこにちひろ先生がやって来たので、
ちょっと目配せをして、
「ちひろ先生にも聞いて見たら?」
早速聞いている。
「なほこ先生おばけなの?夕方になると来るの?」
「うん、そうなの、でもこれは秘密だからだれにもいわないでね!」
「えー、」
可愛い両手を口にあてて本気にしている。
ちょうどその時なほこ先生が用事で再び出勤して来た。
その場に居合わせたHちゃんはビックリ目玉!
すかさず、
「なほこ先生に聞いて見たら?」
と言うとおそるおそる近ずいて、
「なほこ先生ってオバケなの?」
と聞いている。
私とちひろ先生が笑っているのを見たなほこ先生は
「えーどうして知ってるの? 絶対みんなに言わないでね。暗くなると足が一本になっちゃうの!」
「えーきかなきゃよかったー!」
両手で口を押さえて去って行きました。
次の日、昨日の話は冗談だったことを伝えたら
ホッとして喜んでいたそうです。
子どもは本当の話と、嘘の話を聞き分け楽しんだりしているのです。
ユーモアって日常生活の中で大事です。

2016年9月28日(水)
「〜ランド」

送迎での行き帰りに、Sくんが
「先生!ここには赤と白とピンクの彼岸花がたくさん咲いているんだよ。」
と言うので
「そんなに咲いているんだね。」
と言うと
「ここは彼岸花ランドだね。」
とSくんが言った。
それを聞いたAくんが
「ここはセミランドでもあるんだよ!」
と言った。
季節の移りかわりで毎日通う道にも色々な発見があり、登園の時間も更に楽しくなりそうですね。

2016年9月26日(月)
フラフープ

ほし組のA君がフラフープで先生を捕まえて
"せんせい、逮捕した!"
"え、これ車なの?"
するとそこへ、Hちゃんがやって来てフラフープの中に入りました。
"一緒に捕まるの?"
と聞くと
"ちがうよ!これで宇宙に行くの!"
いつの間にか牢屋から、行き先が宇宙にかわりロケットの旅になりました。その後、Rちゃんがやって来て一緒に遊ぶことになりました。
"ここの真ん中に焼肉があるのね!"
と言ってRちゃんが焼肉を食べるふりをしました。Hちゃんも
"いいね!おいしそう!"
と言って一緒に食べました。子ども達の発想、展開は大人の私達には計り知れない自由さがあり、感心するばかりです。

2016年9月21日(水)
ちびっ子カメラマン

カメラマンになりきっていたRちゃんがおもちゃのカメラを私に向けていました。Rちゃんに
"今度は私が撮ってあげる"
と言い、いろいろな角度から撮ってあげました。するとRちゃんが
"他の子を撮るから返して!"
と言ったので返しました。すると
"こっそりさやか先生を撮る!"
と言って、側にあった積み木を自分の前に置き、顔を隠すようにしてさやか先生を撮り始めました。そばで見ていた私に
"こうやって撮るとパパラッチみたいだね"
そう言いながらRちゃんはこっそり、楽しそうに撮っていました。

年長さんはいろいろな言葉を覚えてきますね。

2016年9月8日(木)
秋の七草

秋の七草を全部言えたらご褒美がもらえる。
"先生〜七草の探検に行ってくる!"
各教室のドアに1つずつ貼られている七草の名前を見に行く。一回りしてから園長室に行き、自慢気に
"ゆみ先生、七草全部言えるよ!えーとすずき、ふじばかな?…んん?"
おしい!7個覚えていくはずが、7個見て来てご褒美がもらえると思ったようです。でも全部言えると思ったその気持ちがすごい!

2016年8月30日(火)
避難訓練

今日は避難訓練。一史先生が不審者になりました。
変装した不審者がチラリと見えると、子ども達は怖がりながら裏のドアからホールに避難しました。
その時、H君が
"僕あの人見たことある気がする?"
と言ったので
"え?知ってる人なの?"
と聞きました。
すると慌てて
"うーんうん、違う人だと思う。やっぱり僕知らない!"
5歳児の彼は関わっていい人と、関わりたくない人をとっさに察したのでしょう。
その後、不審者の正体を子ども達みんなに教えました。そしたらHくんが大きな声で"やっぱりなー!ぼくわかってた!"
ですって。

2016年7月4日(月)
お花の名前

ある日、園庭の隅っこに咲いている小さな花を摘んで来て「園長先生この花何て言うの?」と聞かれましたが、私もその花の名前がわかりませんでした。後日T君ママがお家で調べて教えて下さいました。
ハキダメギク!聞いたことのない花の名前でした。そして昨日、園庭で子ども達と花を摘んでいたら、T君がやって来て、「あっ僕の花だ!」その小さなハキダメギクは、T君の花になりました。

2016年6月6日(月)
楽しいハダになった!

前は、ようちえん、やだなっていうハダだったけど、そのハダがむけて、楽しいハダになった!と、、、一皮むけたってことなのかなって。笑えました。

5月?日M くんママ