2019年6月
今年も食育、始まりました

今年度も食育の取り組みが始まりました。
まず最初に、食品が赤・緑・黄の3つのグループに分かれている事を話し、食品分類の「元気もりもりソング」を覚えました。

5月下旬には、畑でそら豆を収穫し、今年度初めてのレストランをオープンしました。
皮をむいて、おいしそうに食べる姿が印象的でした。


又、子ども達一人一人に「しょくいくカード」を配布し、赤・青・黄の食品を覚えた子から、菜穂子先生に言いに行きました。
それぞれのごほうびのシールをもらって嬉しそうでした。

6月中旬頃からお弁当に赤・青・黄の食品がバランスよく入っているか、子ども達と確認します。
是非この機会にご家庭でも「食」についてお子様と話してみて下さい。

2019年3月8日(月)
味覚について
 

今年度最後の総まとめとして、味覚テストを行いました。
甘い(ハチミツ)、からい(からし)、すっぱい(レモン汁)、苦い(ゴーヤー)の4種類の味を用意し、それぞれ小さな部屋に区切って、1人ずつ「どんな味がしたのか」判断してもらいました。口に入れた時の表情もそれぞれで、中には泣いてしまう子もいました。
食事をする上で「味覚」はとっても大切です。日頃から様々な食材・味を知る事ができると良いですね。
1年間、食育ではいろいろな取り組みをしてきました。食育を通して、好き嫌いをなくすだけではなく、楽しく食事ができるよう、今後も充実した食育活動にしていきたいと思います。



2019年2月18日(月)
年長組のランチバイキング
 

待ちに待ったお楽しみバイキング。最初の説明を真剣に聞いていました。
プレートに、栄養バランスを考えながら好きなおかずをのせ、最後にごはんをよそってもらい、おいしそうなスペシャルプレートが完成しました。
野菜メインのヘルシーメニューでしたが、子ども達は終始嬉しそうでした。
年長さん、小学校ではおいしい給食が待っています。好き嫌いせず、何でも食べてくださいね。




2019年2月14日(木)
今年度最後のレストラン
 

今年度最後のレストランのメニューは「じゃがいも、ブロッコリー、玉ねぎ、芽キャベツが入ったグリーンスープ」「干しいも」「小さく切ったおもちを揚げた、あられ」でした。
「おいしい!」と笑顔で食べる姿が印象的でした。1年間食育活動を頑張った子ども達にかわいい箸袋のプレゼント。何種類もあったので、どの柄にしようかと真剣に選んでいる子もたくさんいました。


2019年1月17日(木)
2回目の八百屋さん

色とりどりの冬野菜。
年長さんが「やっぱり土がいいんだね!」と。。。プチ野菜博士。

収穫した野菜で2回目の八百屋さん開店!
みんなお金を手作りして好きな野菜を買いに来ていました。

「どれにしようかな?」
「今日は白菜でシチューかな?カブで甘酢つけかな?すっかり野菜が好きになりました。」

2019年1月15日(火)
3学期初めてのレストラン

2学期に漬けたたくあんと白菜漬けがおいしくできあがりました。

白菜はちょっぴりしょっぱかったけど、おいしい!と言って食べてくれました。

たくあんはけっこう人気でした。
ポリポリ、ポリポリおいしそうな音が。。。

2018年12月13日(木)
2学期最後のレストラン
 

2学期最後のレストランは、かぼちゃスープ、干し柿、食パンを小さく切って揚げたクルトンを食べました。
子ども達が楽しみに待っているレストラン。嬉しそうに来て、ニコニコ笑顔で帰ったいきました。



2018年12月6日(木)
ぬかづけ
 

つき組さんがつけたぬかづけ。おもちつきの時に、お手伝いのお父さんお母さんに食べていただきました。

2018年12月4日(火)
おみそ汁作り
 

子ども達一人一人が煮干しの頭とはらわたをとり、その煮干しでだしをとっておみそ汁を作りました。
畑でとれた人参、大根、里芋が入った心も体も温まるおいしいおみそ汁ができました。
野菜が苦手な子も「おいしい!」と言いながらペロリと食べました。




2018年12月上旬
食事のマナー
 

食事をする時のマナーについて学び、覚えた子から園長室に言いに来ました。ちゃんと言えた子には、おすしのシールのごほうびがありました。

2018年11月30日
八百屋さん
 

冬野菜の収穫です。
大根、人参、かぶ、水菜、干し柿、柚子、柿。大収穫だったので八百屋さんをオープンしました。
どの野菜も一個100円!
みんな手作りお金を握りしめて嬉しそうにやって来ました。
どの子も真剣に品定めして、
「これ下さい!」
新聞紙でくるんでもらった野菜を抱えて、ルンルンスキップでした。
一番に完売したのは………やっぱり干し柿でした。


2018年11月20日
レストラン
 

みんなで摘んだ菊の花。今日は押し寿司食べました。
ほとんどの子が「おいし〜!」と言って食べましたが、嫌がって食べない子もいました。
今年は幼稚園の銀杏の木にぎんなんが沢山なったのでお皿に並べてみたら、「おいしい〜」と言って食べていた子が何人かいました。
おまけの干し柿は、人気であっという間になくなりました。


2018年10月25日
つき組さんのレストラン
 

つき組さんがお芋掘りで収穫したお芋で、美味しいお芋の茶巾しぼりを作りました。出来上がった茶巾しぼりをレストランで年少組さんに食べてもらいました。
レストランのつき組店員さんが大きな声で、「いらっしゃいませー!」
あんまり店員さんが大勢いたので、お客さんが緊張気味でした。
でも、みんな「おいし〜!」といって大喜びでした。


2018年10月中旬
おはしの使い方
 

10月中旬にはしを使った楽しいゲームを行いました。
5才児は制限時間内に大きなお皿の中に入った枝豆、ピーナツ、角切りにしたにんじんを自分のお皿にはしを使って移し、最後にはちりめんじゃこを1匹ずつはしでつかんで入れました。豆類やにんじんはスムーズでしたが、じゃこは苦戦していた子もいたようです。
3才児、4才児は、カボチャのお面の口の部分に穴が開いており、はしを使って豆を入れ、カボチャにごはんをあげるという設定でゲームを行いました。
5才児は真剣に、3、4才児は楽しんで取り組んでいました。
その後、自分のお皿に入った豆類は、レストランではしを使っておいしく頂きました。
5才児は1〜2割の子がにぎりばしで、ほとんどの子が上手なはし使いでした。
3、4才児は半分くらいの子がにぎりばしでしたが、どの子も上手にはしを使っていて驚きました。
日本人には欠かせない「はし」の使い方をしっかり覚え、正しく持てるよう幼稚園でも指導していきますので、是非ご家庭でもお声かけをお願いします。





2018年9月
食育について
 

長い夏休みが終わり、2学期が始まりました。
夏休み中、年長組のみ「えいようバランスチェックひょう」を配布しました。
夕飯の時間、保護者と一緒に子ども達が食品をグループ分けし、栄養バランスをチェックするというものです。夏休み明けに提出された表は、きれいに色塗りされており、赤・黄・緑の食材がバランスよく提供されていた事が分かり、びっくりしました。
食育の様々な活動を進めていく中で、子ども達が食事を楽し、また「食」について考える事が親子のコミュニケーションにつながると良いと思います。

2018年7月9日
デザート
 

一学期最後のレストランはデザートつきでした。
今日は畑のお母さんをご招待。
皆さん「おいしい!」と言って食べていました。みんなで育てた野菜は格別です!
今日のメニューは、いんげんのごまあえ、トマト、きゅうりのキューちゃん、なすのしおづけ、とうもろこし、デザートはじゃがいもドーナツ。
デザートは野菜を食べた後に食べました。ペロリと食べる子、頑張って食べる子。どの子もレストランが大好きです。



2018年5月31日
オープン
 

今年度初めてのレストランがオープンしました。
第1回目のメニューは、「そら豆の塩ゆで、きゅうりのみそづけ、ピーマンの塩こんぶ和え」でした。
子ども達は、新鮮とれたて野菜をおいしそうにパクパク食べていました。
2回目のメニューには、幼稚園で作ったぬかづけも加わりました。
3回目のメニューには、トマトやいちごも加わりました。
きゅうりは冷水につけ、花を飾って盛りつけました。はしでつまんでお皿にとりました。


2018年5月2日
大きなそら豆
 

畑で収穫したそら豆です。とれたての味は格別!
おいしくいただきました。


2018年5月
元気モリモリソング
 

又、今年も5月より各クラスで「元気モリモリソング」を歌っています。
子ども達にも、だいぶ馴染みの曲になってきました。ご家庭でも是非お子さんと一緒に歌ってみて下さい。

【歌詞】 ※ ごんべさんの赤ちゃんの替え歌です。

1.からだをつくるのなんでしょう それはあかのたべものよ
  おにくにさかなに まめたまご ぎゅうにゅう こざかな のりわかめ
2.ねつやちからになるものは それはきいろのたべものよ
  ごはんにうどんに いもさとう あぶらやバターがエネルギー
3.ちょうしをだすものなんでしょう それはみどりのたべものよ
  キャベツにきゅうりに ねぎピーマン にんじん かぼちゃにほうれんそう
4.あか き みどりのたべものを きちんとたべればじょうぶなこ
  うんどう べんきょう おてつだい どんどんがんばるげんきな

2018年4月
食育スタート
 

子ども達は園生活に慣れ、毎日楽しそうに過ごしています。特にお弁当の時間を楽しみにしているお子さんも多いようです。
5月に入り、少しずつ食育の取り組みが始まりました。
まずは、食品のグループ分けについて話しました。
食品をグループ分けした表を各クラスに掲示したら、興味津々。

2018年3月2日(金)
今年度最後のレストラン
 

今年度最後のレストランをオープンしました。
グリーンヒル最後のレストランは畑で採れた野菜たっぷりのグリーンスープです。
おまけはお餅をカットしたあられと、みんなが大好きなラスクでした。
みんなが美味しそうに食べてる姿が微笑ましい。喜んでもらえて良かったです。

2018年2月27日(火)
年長組 お弁当詰め
 

畑で採れた野菜も使って、先生が作ったお料理を、食材のバランスを考えて、彩りよく自分のお弁当箱に詰める、という取り組みをしました。
卵焼き、ウインナー、チーズ、芽キャベツとベーコン炒め、小松菜の煮浸し、白菜とちくわのサラダ、昆布の佃煮、漬け物、ごま塩、ご飯。並んだ数々のおかずに目を輝かせていました。
赤、黄、緑の食品を確認しながら、どの子も真剣に楽しそうに詰めていました。
赤が多い子、緑が多い子、バランス良く詰めている子等様々でしたが楽しいお弁当の時間でした。

2017年〜12月
2学期を振り返って
 

食事のマナーを学びました。
・ごはんをこぼさない
・ひじをついてたべない
・くちにたくさんいれすぎない
・てでたべない(はしをつかう)
・くちにものをいれたまましゃべらない
これを覚えたら、おいしいごほびがありました。里いもをつぶしたものを一口大に丸め、それを油で揚げた里いもボール。「おいしい!」と大喜びでした。
又、園で収穫した大根や白菜を漬け物にしたり、園庭の渋柿が干し柿になるまでの過程を見ました。完成した漬け物や干し柿もふるまわれました。そして煮干しでだしをとり、おみそ汁作りもしました。
今学期最後のレストランでは、大根の漬け物、いも掘りのさつまいもを使ったスイートポテト、ブロッコリーを1つのお皿に盛りつけて、子ども達に提供しました。
食べ終えた子ども達には、園長先生からくじ引きのお楽しみがありました。おいしい物を食べて、お土産も持ち帰り、ニコニコ笑顔でお部屋に戻っていきました。

2017年12月14日(木)
おみそ汁とレストラン
 

煮干しのだしからとったおみそ汁。おいしかった! おいしそうなプレート!どれにしようかな…。

2017年1日(金)
食事のマナー
 

みんなで学んだ食事のマナー、ちゃんと覚えられかな?
5つ言えたら、おいしいごほうび!


2017年11月上旬
干し柿
 

軒下にぶら下がっていた渋柿が、りっぱな干し柿になりました。

2017年9月〜
2学期の食育について
 

今学期、最初にレストランで提供されたものは、落花生です。
10月には、栗のしぶかわ煮を食べました。今では、あまり口にすることのないちょっと慣れない味にドキドキしながらも皆嬉しそうでした。
近年、子どもの味覚が低下しているというデータが出ているそうです。
味覚の形成に大きく影響を与えるのは、5歳までの食事です。しかし、味覚が低下しているということは、5歳までに「多彩で繊細な味」に触れていないということです。味覚は「舌」で感じますが、甘味や苦味など、味によって感じる「舌」の場所は異なっています。特定の味ばかり感じていると、その味を感じる部分の舌の感覚は育ちますが、それ以外の場所は機能していないことになります。
それらの事をふまえて、2学期は、子ども達に味覚の違いを感じてもらえるような取り組みを考えています。その他に、にぼしから出汁をとってお味噌汁作りをしたり、食事の時の姿勢やマナーについて指導していきたいと思います。

2017年6月〜7月
グリーンヒルレストラン
 

待望のレストランがオープンしました。
ビュッフェ形式にして、自分の好きな物をお皿に取ったり何種類かの野菜が盛られたプレートを自分で席に運んで食べたり、毎回ワイワイガヤガヤ大盛況でした。
苦手な食べ物にチャレンジする子、美味しくて何度もお代わりする子、レストランに行きたい為に、お弁当を早く食べ終える子、ドアーの前の看板がクローズになっていると落ち込んでしまう子など、子ども達一人一人がレストランに興味津々でした。
2学期もとれたて新鮮野菜を使って美味しいものをたくさん提供できたらと思います。


2017年6月
食事のマナー
 

6月に食事のマナーについて話をしました。
「いぬぐい、にらみぐい、なみだばし、はさみばし、なめりばし、まよいばし」の6つのマナーです。
イラストを見ながらみんなで覚え、覚えた子から園長室に言いに行きました。
子ども達にとっては聞きなれない言葉だと思いますが、昔から言い伝えられている大事なマナーです。
ご家庭でも食事のマナーについて話してみて下さい。


グリーンヒル食育プログラム
 

畑体験
・食に対する感謝の気持ちを持つ
・野菜を育てる
・旬の農作物を知る
・自然や環境を守る

食体験
・味覚の発達(味の違いを知る。甘い、辛い、苦い、すっぱいなど)
・季節感、旬を楽しむ(伝統的な日本の味)
・栄養について考える
・食の安全について考える(体に良い食べ物、体に悪い食べ物)
・食習慣やマナーの習得

料理体験
・素材への関心を持つ → 食欲の向上につながる
・好き嫌いをなくす
・基本的な食生活習慣の習得

2017年6月〜
とれたて新鮮野菜の試食
 

畑でとれた野菜を各クラスで試食しました。一口サイズに切って氷水の中に入れたきゅうりを見て、子ども達は「きれい!」「おいしそう!」と大喜び。みんな「冷た〜い!」「おいしい!」とパクパク食べました。
又、ピーマンを収穫した日には、千切りにしたピーマンを、甘味噌につけたりピクルスにして食べました。ピーマンが苦手な子どももおいしそうに食べていました。とれたて野菜の味は格別だったようです。

2017年6月〜
何が入っているかな?
 

6月に入り、お弁当の中に赤いもの・黄色のもの・緑のものがいくつ入っているか、各自でチェックしています。
年長組は、3色のスタンプ、4才児は3色のシールを使って友達のお弁当と比べながら、楽しくつけています。赤・黄・緑の食品はそれぞれバランスよく入っているかな…?!
またすみれ組では、食事のマナーについて、上手にできたらシールを貼るという取り組みを行っています。

2017年5月1日〜9日
行列の味
 

原木からとった「しいたけ」を甘辛く味付けしたものや、「のびる」をゆでて甘味噌につけて一口ずつ食べ、「おいしい!」とご満悦の子ども達。
連日園長室には長蛇の列ができました。

2017年5月8日(月)
食のグループ覚えたよ
 

覚えたら、菜穂子先生の所に言いに行きました。上手に言えたかな?
ちゃんと言えたら、ニコちゃんシールのごほうびを貼ってもらって嬉しそう!




2017年5月1日(月)
食育ソング
 

5月より「元気モリモリソング」を歌っています。ご家庭でも是非お子さんと一緒に歌ってみて下さい。

【歌詞】

1.からだをつくるのなんでしょう それはあかのたべものよ
  おにくにさかなに まめたまご ぎゅうにゅう こざかな のりわかめ
2.ねつやちからになるものは それはきいろのたべものよ
  ごはんにうどんに いもさとう あぶらやバターがエネルギー

3.ちょうしをだすものなんでしょう それはみどりのたべものよ
  キャベツにきゅうりに ねぎピーマン にんじん かぼちゃにほうれんそう

4.あか き みどりのたべものを きちんとたべればじょうぶなこ
  うんどう べんきょう おてつだい どんどんがんばるげんきなこ

2017年4月25日(月)
食品グループ表
 

食品をグループ分けした表を各クラスに掲示したら、興味津々。


2017年4月
食育

これから食育についての取り組み内容をご紹介します。
「食」に対して、興味・関心を持ち始めたグリーンヒルっ子達。楽しみながら食育活動に取り組めたらと思います。